読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんてことだ。

プリンとシュークリームが食べたい。

 

ロト6の出現数字の確率しらべてたら、自分がよく使う数字が前々回、5つ出揃ってた。

知りたくなかった。

しかも知らずに、最新回でその数字使ったから絶対にあたらねえよ。

神は俺に意地でも当千金を寄越すつもりがないのだろうか。

どうなんだろうか。

お前のような奴が、高額当選したって、そんな金額を扱いきれねーよということなのだろうか。

当たった場合には絶対に誰にも言わず、今の暮らしを続けようと思っているのだが、それでも寄越す気はないのだろうか。へんに舞い上がって、心臓バクバクなったり、無駄に高飛車になって分不相応なブランド物を買い漁ったり外車を乗り回したりする気はないのだが、どうなんだろうか、寄越さないのだろうか。

 

 

 

三歳児の柔らかさと軽さが最強説を突然唱えてみる。

五歳はもう硬いし重い。

三歳児を抱っこしてると世の中のこととかどうでも良くなってくる癒し効果がある。

だだし気に入らないことがあるとすぐ泣き出すので、面倒なのだが。

あと、ふかふかの靴下はいてると剥ぎ取られて裸足にされる。

あと、飲みたくないタイミングでコーヒーごりごりしたいと言われて数杯分ドリップするだけで小一時間奪われる。

あと、ドラクエのOPをあほほど繰り返し見せられる。

あと、突進してきて首にぶら下がってくる。

くっそかわいいなあ、おい!