読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日ある命の奇跡。

そうなんだよ!!

中村さんも言ってたけどさ、いまある自分の命って、宇宙開闢の軌跡からの~古い太陽系滅んでからの~現太陽系に水と酸素が生まれーの、単細胞からのいろんな種を経て、たまたま卵とか稚魚とか子供のどれもがすごい確率で命を受け渡してきたものたちの最後でバトン持ってるのが、俺。そしてみんな。

なんか、パチンコ屋に並んでるおっさんたちさえ愛おしく神々しくみえてくるよ。

 

なんだ、このテンションは。とお思いのそなたに状況を説明すると、今しがた手術をうけてきたところなんだよ。

鬼の激痛だった。

 

今晩も映画行こっか!

俺、今朝までもう自分死ぬんだとおもっていたからね。

生きた心地がせずにご飯も喉を通らなかったということもない。ただ、味薄いスープだけを飲んでたのでちょっとやせた。

 

数ヶ月前から不正出血があったんです。

基礎体温測って様子見ってかんじで婦人科通ってたんですが。

先週風呂上りに、ふと洗面台に足乗せておまたみてみたら、なんか赤いの出てる。

詰んだ!って思って。なんかやばいやつやこれ!ってなって、目の前真っ暗で、うっかり悟りの境地いきかけたが、今朝腹決めて病院いってきた。

 

予約がいろいろでブロックされていたので、アポなしでいったら、午後ならいいよ。ということで。

夕方にさ、待合室でみた再放送のリーガルハイのありがたさよ。

 

先生の顔見て数秒後に、はじめての診察椅子に座って開脚してましたよ。

午前に自分の症状は伝えていたので、いきなり「いつからですか?!」って厳しく問い詰められて、先週気づいたんだと怯えながら告白した。本当なんだそれは。

ちょっと見てみようかからの、今取るから、手術するから。って。

まじかー!!

 

ジャッキアップみたいな器具入れられて押し広げられて、俺パニック。

複雑骨折を引っ張ってはめる処置受けたときより痛かった。声出た。いたーい!!って訴えかけてもカーテンで向こう見えないのよ。

先生、15分の診察時間に手術しちゃうの?ワイルドすぎじゃね?そんなかわいい顔してさ!

まず、何が痛いのかしらんが、出てはいかんものがとびだすんじゃねえかとおもったわ、臓器的ななにかがさ。

お尻ついて深呼吸したら楽になるからってあれ嘘だから。そんなわけないから。

 

ずっとぶるぶるしてたけど、先生も頑張ってポリープ採ってくれたんだろう。

まじ神様だよね。お医者って。

で、長いポリープでてきた。

デスクのほうに戻って、すでに検体になっていた自分の一部だったものが入ったサンプル管を頭上でふりふりされて、ぽかーんと見上げて特に感慨もなく。

なにか質問あるか!?っていわれて、何もなかったのでそのまま帰ってきた。

ただ、来月組織の結果は聞きに行くんだけど。まあよっぽど大丈夫ぽいっす。

 

先生が保険下りるかもよって教えてくれたのでいくらかかるのか肝が冷えたが、6000円だった。安!!

いろいろ、思い悩んだ時間と心労のぶんだけ、いろいろ有難いんだなと気づいた。

みんなーありがとう!!サンキューワールド!!!!

 

あと、なんか体の心配あったら、さっさと病院いったほうが良いと思うよー!