読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブリンブリンにいくぜ。

最近、ライムスターなにげに活躍しているね。

ブリンブリンや。

 

明日、雪かも。

起きて真っ白だったら、ブリンブリンだね。

 

今日は、ものっそい憂鬱に会社行って、来客用の正面玄関から入った。

なにが、嫌になったのかわからんけど、行ったら行ったでなんとかなるパターンもあるから、よくわかんねーんだけど、最後、行ってみたら何が嫌かちょっとわかったかも。

結局、閉じた場所の価値基準レベル差みたいなのが違和感になってたんだろうな。

あの同じ場所で何十年も働いてる人のそこの中で収まってる生活観というか価値基準というか。

俺はそこにはまってねーよ一緒にしないでね。と表現してるつもりなんだけど、あくまでそこの狭い社会の価値基準を前提にはめられて言われる。のがすごい嫌だったのかな。

 

転職先、同じ業界であの会社があるじゃん、行けば良いじゃんて中ボスがいってきたけど、収入も休みも残業もかわんねーじゃねえか!だったら辞める意味ねーだろ!

尻からすごいポリープでるらしい。それ取ったら穴がばがばになってうんこ垂れ流しだよ!っていってけど、いやとれよ!!あとそれによってのうんこ事情とか、説明されても。

辞めるつってんのに現状の仕事内容がっつり説明してくるし。なんなんだよ。

去年の今頃、僕は、羽のある乗り物のくそ寒いドックにドナドナされてましたけどね。みんな社内にいたよ。この差はなんだ!

中ボス、渡した菓子折りの袋もって、なぜか僕と一緒にほかの方に頭下げてたので「あんたも辞めるみたいになってる」って軽く突っ込んだら「ホントそうかもしんない」って言ってた。

大ボスのほうはまじへこみしてて、あんまり話しかけられない雰囲気醸してくるので、ふわっとしといた。

またお昼、カキフライご馳走になった。

それから、もらった離職票に間違いあったりでバタバタ役所いったりしてたらへとへとになったよ。

 

なんだかもう疲れたよパトラッシュ。状態で現実逃避の映画館で号泣。

頭痛くなるぐらい泣いた。最後の字が流れるとこでこみ上げて改めて泣く作品てなかなかないけど、インターステラー凄かった。

なにがはまったのかわからんけど泣けて仕方なかった。

ちょっと主人公と体験を共にしたような感じになったのかな。映画館という暗い閉鎖空間がそのまま宇宙船みたいな感じになった。

とにかくいろいろ注目できる点がいっぱいあったんだけど、とりあえずメインの箱型ロボがくそかっこいい!!あいつのユニーク100%だったよ。主人公にだけくだけて悪態つけるロボおっとこまえすぎて惚れた。人とロボの友情が絶対あった。

ハル9000とは間逆のイケメンロボ気に入った。あの形はなにげにモノリスだった。そして個体ごとに性格が違うのもかわいかった~。