読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

巣篭もり酉の偶像

論点がずれてんだよな。

と思うことが世の中でいろいろあって、いろんな利権があるので、いかにもモットもらしいこと言ってるけど、とどのつまり、自分が後ろめたいとか、なんとなく都合がいいような気がする。という方向に無意識に自分の意見を振って、あとからそれらしい理屈をつけているから、変に自分の意見を他人にまで押し付けようとするんだと思う。

フランスの風刺に関しては、表現が低俗すぎるし、そもそも論点がずれている。

正しい教義を履き違えている一部の過激派へむけ、預言者を風刺画に使うことは、本来の教えと神を信仰している信者への配慮がなさすぎる。

信者の人も言っていたけど、間違った教義をやっている人を皮肉るんじゃなくて正しい教義に向き合わせることのほうが意味がある風刺なのではないか。

フランス流の皮肉り方が不味かったことと、じゃあテロが起きて良いかは別だが、挑発のやりかたがお粗末だったことと、そこに言論の自由を挟み込むことはまた違う。

あのデモが、純粋に非暴力を訴えるものならわかるが、言論の自由を絡めるとまたすわりが悪い。

悪態をやった新聞社の人たちは命奪われたということで絶対的な正義になっていないか。他民族の信仰を侮辱したことは棚の上か?

 

全体美しくない事件だ。