ライムとフロウで世界を変えろ。

f:id:sinbuntogo:20150202221431j:plain

 

デートが面白すぎる。

今日も孤独に関する名言がいっぱい出てきた。

すごく身につまされる。主人公たちの駄目な部分が全部心当たりある。

ああ、まとめて一気に見たい。

 

外働きに行く度に、へこんでいくのが謎。

指示系統が壊れてて、ばばあどもが毎日同じことしてんのに、わちゃわちゃ忙しい忙しいいいながら場あたりのやりかたしてて見てていらいらする。フローさえ渡してくれればこっちでやるのに、その手間を省くなよ。と、どこ行っても同じだけど。

くそくらえな日々に思うのは、だからといって現場のばばあのくびちょんぱしても、どっかの異邦人を人質にしてもトラックで繁華街につっこんでも世界は変えられねえということ。

榴弾や斬首の暴力は自己満足のカタルシスのみ。

しかして、このもやもやの処し方をいまだに知らない厄年。

だから巧は高等遊民なんだろうな。間違ってない。選択の一つ。

そんなこと考えながら帰宅時にセブンイレブンのコーヒー一杯でなんとかなだめる。

不味い。

 

pixivのほうでコメントいただけるとかなり救われる。

うれしいなー。

よっしゃー!!ってなるもんね。