読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんでもないようなことが。

f:id:sinbuntogo:20150606184508j:plain

 早朝。嫌な夢を見て出立が遅れた。エージェントノバティもやや遅刻で、こちらの携帯に連絡を寄越して来ていたが、車に携帯を置いて売り場に出たので気づかんかった。

 何故俺にでんわをした。俺はたぶん着信恐怖症だ。昔からそうだ。

 原因といえるのか知らんが、電話口の向こうで大勢の女子たちにやんやんされながら誰だかの告白を一方的に受け、訳がわからぬまま切られた(あるいは切った)ことがあってから電話が怖くなったかもしれない。いや、ハアハア言ってるだけのいたずら電話も何度か受けた。それは意味がわからず、いや、用件を言えよ!!!って無性に苛立ったこともあった。

 ともかくできれば携帯なんて持たずに済むのなら持ちたくない。

 俺は一方的にやってこられる感じのが苦手だ。そもそも人が怖いのだ。

 そんなわけでエージェントとの距離感が掴めずにいる今日この頃だが、仲間が商品破損してエージェントが買い取りした上で、みんなにその韓国のりを配ってくれた。ラッキーだった。

 韓国のりとか自分では絶対に買わない嗜好品だろ。

 自分が三食の食事減らしてでも削れない嗜好品は紅茶なので、ここは死守しとる。

 

 仕事終わりに必殺イオンカードをサイフから取り出しお買い物し、焼き立てパンの視察へいったら、エッグタルト焼きたてということで、迷わずドリップコーヒーとともに購入。

 うまかった~。

 何これ幸せ。鬼のように幸せ。

 帰路にある川も水嵩増えて緑きれいやし、風も爽やかやし、人通りもまばらで、何これ幸せすぎ。

 朝からすでに稼ぎ、まだ一日始まったばかり、しかもタルトもコーヒーも美味いし、帰ったらBBQの準備始まっており、そのまま昼もご馳走になった。

 韓国のりつまみながらBBQの火起し。

 腹いっぱいで昼寝。完璧じゃないか。

 これから、そばと冷奴食べよう。

 食ってりゃ幸せだな。