読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カレーと夏。

f:id:sinbuntogo:20150613172534j:plain

 カレーが好きなんだけど、日本人が作る欧風カレーとか蕎麦屋のカレーみたいのより、インドとかスリランカのカレーが好きだ。

 日本のカレーを食べた後にはどうしてもコーヒーを大量摂取したくなる。牛脂が駄目なのよ。

 上のカレーはその辺いい感じのカレーだった。玉ねぎとかあとのせ野菜の歯ごたえありつつ、ちゃんと甘みも出てる絶妙な火加減で。

 さっぱりとしたいいお味でした。店の名前はわすれました。

 

 先日、朝カフェしようとドトール寄ったら、おじいちゃんと一緒にいる若いフィリピーナと目があって、微笑みをもらった。

 「今日はもうこれで100点だな。このあと嫌なことあったとしてもどうでもいいや」ぐらいのいい気分だった。微笑みのパワーってごいすー。そして見ず知らずの人ににこってできるぐらいのことがとんでもない善行なのだと知った。

 

 にこっとしてきたつながりで言えば、よぼよぼのばばあがコーギー連れて散歩しているところに出くわしたときだ。

 コーギーが太りすぎて、腰の曲がったばばあがリード引っ張ってよちよち歩いている「いや、逆だろ!!」って全力でつっこみ入れたくなる状況だった。

 コーギーに「君はちょっと痩せた方がいいよさすがに、暑そうだし」と心の中で言ったら、犬畜生がこっちみて、てへ!って笑ってきた。

 「え、さすがにきついっすわ。わて、みてのとおり太っとりてましてん」

 って完全に言ってた。

 いや、まあ、うん。見たらわかるし。ばばあに引っ張られてるしね。そんな笑い方で言い訳されても、ってすぐに目をそらして家に駆け込んだけども。

 たまにあるよね、見ず知らずの人が目の前でちょっとした失敗とかして「てへ!やっちゃった!」って顔で同意求めてくるときって。ああいうときってどんな顔してたらいいいかわからないな。まさか犬相手に起きる状況だとは想定していなかった。