読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

戦うから敵を作るんだぜ?

 前日、母親の人から来月の上納金を25日までに耳そろえて払えと言われた。襖に貼られた書面で。(まじ怖い)僕、明日誕生日なのに。この仕打ち。

 お金を下ろしにいくついでに耳鼻科いくか!と予約電話した勢いで、歯医者にも予約電話したら、明日が空いてるという。いつもなら数週間先とか言われるのに。

 そんなこんなであんなに億劫だった用事がいっぺんに済んでしまった。

 あーさっぱりした。

 歯医者ではまた歯を褒められる。

 強制的に口を広げる器具いれられて写真撮られたけど、もう三度めともなると、さあ、撮れよ好きなだけ撮るが良いさ、俺は今ただの死体だ。現場検証の警察のように死体である俺を撮れよ。という諦観があるよね。初めてのときはとんでもないプレイさせられたような気がして結構ショックだったけど。

 馴れってすごいね!!

 

 ザコシショウはあれからどうなった。

 やっぱりトークのほうがあれだとどんだけネタ面白くても露出減るよな。

 涙出るくらい面白いけどな。

 ブリッジの「どうぅうん!!」をはじめてみた浜ちゃんが「何それ」ってちょっと怯えたのをみたまっちゃんすんごい嬉しそうにツボってたなあ。

 

 昨日夜中に目が覚めて、ほとんど初見の「僕だけがいない街」みた。

 アジカンの曲あうよなーいいよなー。

 でも良く知らんけど12話だけみてて、おい、これどんな新手のBLや!って思った。最後にいかにもなヒロイン現れんかったら、コアなBLやで。

 先生に殺しをさせんために自分がふみこんで先生の心の隙間を埋めるとか。なにそれ。

 繰り返しものっておもしろいよなあ。

 最近、アドラーのなんかだったかで、お前らの人生は何万遍と繰り返された人生の物語なんだから、お前は今の現状が心の底から幸福であって、今後何万遍繰り返すこの人生を変えることもない、みたいな言葉があってね。

 ドラマチックだよね。宇宙世界で繰り返される私の物語。

 なにも心配することはないようだよ。