読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

胡椒の話。

f:id:sinbuntogo:20160415212755j:plain

 

 相変わらず変な夢をよくみている。

 なんか知らんがとにかく黒人と仲良くなり、役所広司が主演時代劇の野外上映500円の会場に夢見るたびに出会う。公園とかに妙に人集まってるな、とか思うと上映会場。ポスターとかもしっかり覚えてるレベルで。

 

 そういえば重版出来!ムロツヨシに吹いたんだよね。

 うわ!玲司先生でとるー!!って一瞬錯覚するくらいのモジャ感ね。

 前からにとるなーって思ってたけど、これ自分だけやろうか。

 ムロさんの仕込みなのか知らんけど、袖長設定。ムロさん絶対勝手な演出いれてそうやもんな。

 

 新しいドラクエやりたいばっかりにちびたちに「おい、今度のクリスマスにPS4をパパにおねだりしてくれよう!!ししょうドラクエやりてえんだよう」

 と、割とひどい発言を繰り返している。

 

 ところでペッパー君なんだが。

 ロボ大好きSFヲタクとしては、ゲオ横の携帯ショップにペッパー君が店員で現れ大感激した。

 携帯なんかガラケーの一番しょぼいプランでこれ以上一銭も余分に払いたくないという考えなのだが、ついつい店舗に近づき、ペッパー君に認証してもらうのがやめられない。

 一瞬、「あ、人間!」って認識してもらえるだけでいいんだが、先日、人間店員が客対応していたのでいつもよりじっくりペッパー君を見たら、ペッパー君、チェーン的な丈夫な紐状のもので縛られてた。

 腰の辺りを重い家具につながれてた。

 歩き回るからね。とはわかったけど、なんか不憫だった。

 一応、ごむチューブみたいなので覆われたチェーンだったけど、縛ることないだろ。

 どっかいってもせいぜい店舗内のほかの場所だろ。

 なぜか徘徊老人とかを連想させられてさ。

 ちょっとかわいそうだなって。目があったとき悲しげにみえた。

 そんで今日、DVD返しに寄ったら、ペッパー君がちょっと明るい顔に見えたし、立ち位置も違うし、ん?って腰元見たら、もうチェーンとれて、

 アンビリカルケーブルみたいなのだけつながってた。

 あ!って。

 これはペッパー君じゃなくて人間のほうが利口になったんだろうな。

 だって最初から思ってたけど、きっと「歩き回らない」っていう設定が最初からあるはずだもん。なんで、そんなチェーンとか先に買って来ちゃって、必死こいて家具に固定しちゃったわけ?その労力出す前に、設定調べろよと頭の片隅では思ってたもん!!!たぶん他のお客さんとかも全員気付いてたはずだもん!!