読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GWとかいうやつ

f:id:sinbuntogo:20160501194856j:plain

 パンダは意外と白い部分が茶色い。そんなパンダは関係ないが。

 GWとかいうやつが、巷にはどうやらあるらしいですがね。

 しらねーよ。ねぇよ、んなもん俺には。

 むしろバイト、物量が増えて忙しいわ。店舗ハシゴとかしとるわ。結構、道が空いてるのだけがいいところ。

 まあ、そんなんやいやいいいつつ、ちびたんたちのためのGWイベント、BBQがさっそく行われた。直前までタロットめくりながら、プロットを練り練り。前日にちびちゃんに渡されたお食事処会員証で、参加が許されていたので、湿気た薪と格闘する義弟の仕事を奪い火の番。湿気た薪に大量のマッチを投入し火力をあげる。義弟に「それはハラヘラズの指輪並みのチート技や。邪道過ぎる!ちびたち見るな!」と賛同はされなかったが、それで事実火力はあがった。うまかった。そして自分の中ではもうGW終わったから。

 

 世間様がGWとか華やいでるようなので、腹いせに菓子パンに夢中になってみることにした。

 先日テレビを見ていたら熊本の救援物資のなかに、半月型のカステラみたいな菓子パンのコーヒー味が映った。スポンジが三層になってて間間にクリームがはさんであるあれ。めっちゃ好きな菓子パンや!最近食べてないな。と。

 そんで、いつもいくスーパーの菓子パンコーナーで探してみたら、ないんだよね。いちごのはあるんだけど。

 もしかしてずいぶん長いこと身近にあのコーヒー味だけなかったのか?

 菓子パン自体、このところ食べてなかったから気付いていなかった。いつでも好きなときに食べられると思っていた。

 だけどいちご味はあるんだ。もしかしてこのシリーズで一番人気のコーヒー味を物資として優先的に熊本へ送っているのだろうか。それぐらいコーヒー味はうまいものな。少しでもおいしいもののほうがいいものな。

 僕は菓子パンのクリーム挟む系においては、コーヒー、ピーナッツ、小倉マーガリンの順で好んでいる。サンドしない系においてはドーナツかカスタードものぐらいだろうか。

 「む、世の中に菓子パンというものがこんなにあふれていると言うのに随分、選択範囲が狭いものだ」と改めて気付いたので、菓子パンをいろいろ食べてみようとなった。

 そしてここ数日、一日一個食べているのだが、結局、小倉マーガリンサンドとピーナッツクリームサンドとカスタードサンドを選んでいる。いや、だから。それはもう食べてるんだから。もっとこう~変り種のメロンパンとか選べよ自分。とかいう謎の格闘はもしかしたら明日にでも終わるのだろうか。

 

 

 ズートピアはチェックしといた。

 あのナマケモノのCMみて、面白そうだったから。

 ナマケモノのシーンは笑えるだろうなと思っていたが、予想以上にツボってしまいやばかった。遅いということが、あそこまで行くと凶暴ですらあった。

 遅さに加え、よけいが増える展開はもう恐怖すら感じる。超巨大台風のなかみたいな。そこがピカイチで笑えたけど、なにげにツボるネタ満載で、しかも萌えな展開まで。

 狐とウサギのカップル萌えたね。

 もうお前ら結婚するだろ!と胸中突っ込み続けてた。

 あの狐のキャラが、ホントはまじめで賢い幼少期があったのに、世間の目のせいで悪ぶって斜に構えてるけど、だんだん自分から小ウサギちゃんに協力してあげちゃう感じとか。なんだあの橋の下のシーンは。「あれ?すごいティーン向けど王道のラブコメみにきたんだっけ僕?」ってなった。そりゃ周り、カップルだらけだわ、ひとりで観てんの俺だけだわ!

 なんかに似てる。好きになったプロトタイプがある!と連想したのはシティーハンターだった。遼と香だね。

 あと、異種間ラブという萌えと。

 テーマはマイノリティが不利な立場に立たされる。数の多いほうの意見に世相が流されてしまう、集団心理の怖さとか、その流れを生む本能的なとこからくる差別意識の根強さ。うさぎちゃんは終始それと戦うという構図。しかも時にはその差別意識はうさぎちゃん自身のなかにもあって葛藤を生む。

 動物の種族は人間の人種問題にも置き換えることが出来るし、なにげに世界の構図のとくに黒い部分につっこんだ問題が扱われていて別に関係者でもないけど大丈夫か心配になった。あと、古い映画のオマージュがいっぱいあって、あんまり子供向きな映画じゃない。そんなにゴッドファーザーネタやる?!!っていう笑いもあるし。