読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やったね大知君、ばっちり極まってた!


三浦大知 / Cry & Fight -Dance Edit Video-

 

 こんなにわくわくしながらMすての放映を待ったのはどれくらいぶりか。

 わくわくレベルで言ったらタトゥーがブッチして、その余った時間再度演奏したミッシェルガンエレファントのとき以来ぐらい。

 

 今日は貴教ちょっとおちつけ!大知君喋ってるとき、「てへ!結局この衣装着ちゃいました!この衣装だよ?マジ着ちゃったよ?」みたいなな!

 

 さてまず登場シーンから振り返りたい。

 大知君は後半の呼び出しだったが、彼らしい深いお辞儀とぎこちない動き。

 やばい!大知君すげえ緊張しとる!!

 並んでのタモリさんとの絡みでも「頑張る!」といつもの様子だったが、声がちょっとあんた震えとるやないですか。長年のファン焦った。

 こんな大事な大舞台に緊張しとる。

 どうかパフォーマンスのときに声が裏返ったりしませんように!

 身内のごとく願った。

 間のれでぃおふぃっしゅがちょっとおもしろすぎた。

 うわー飛んだしかも高い!!と思ったらカーテンの向こうに消えてからの神輿。

 最後のアングルがすげーじわじわ来る。

 んで貴教さんも体当たりで笑い取りに来てからの大知君座りトーク。

 まさか大知君トリ?とか思いながら、まるで病院の待合室で名前呼ばれるの待ってるみたいな嫌な緊張に襲われた。当の本人が一番緊張してるんだろうけど。

 ちゃんと大知君の映像資料があって、歓喜。もちろんふぉるだーからおさらいでしょう、はいはい、あとは業界からの推薦ねと思ったら、くればが来たので、「あ、これは」とにやりとすると案の定、宇多丸さんの推薦も出た。写真かっこいいやつのほう。なにかのオーソリティー風なやつね。

 タモリさんの「すごいねえ」というコメントに自分が褒められるより嬉しくなったな。

 Mステように特別にアカペラからやるってことで、さらに緊張する。アカペラで一回こけたら最後までがたがたになる可能性もある。

 だけどまあ、ふたを開けてみたらさすがだよ大知くん!!!

 キレッキレのダンスとブレスも音程もリズムも制御しきった!!!

 いつもは格好つけるのが苦手だという大知君だけど、このパフォーマンスはめっちゃ格好良かったぞお!!

 アカペラの部分終わった瞬間、よし!!!ってダンス大会みたいなのりでテレビの前で掛け声入れてしまった。

 あと、そのあとの振りにあわせたカメラアングルもかっこよかった流動的で。

 なんかもう画面にいままでのMステでみたことないようなめちゃくちゃかっこいいエンターテイメントが展開しててさ、どうじゃこれが世界の大知じゃ!っていう高揚感。

 これで大知君のかっこよさがちょっとは世に示されたな。

 いっこけちをつけるとしたら、なぜか「シンクロダンス」というワード押しなんだけど、これダンスしてる人にとっては基本過ぎることやからシンクロなんてあえて言わないんだよね。そもそも曲のリズムに正確にあわせてダンスすれば、ダンサーの動きがあって当然のことで、実際にダンサー(ダンス教室の先生)の人もリズムに合わせて踊ることは最低条件だと言っていた。ただダンスやってるひとでも音ハメできんひとも実際にはいる。ともいっていた。

 そんななかでダンサー先生が大知君のことを「別格、あのひとは天才」と言い切っていたので、Mステに出られる日がきてよかったなあ。

 タモさんに歌いながら踊るのすごいねっていわれて「それしかやってこなかった」といった大知くんがくそかっこよくて爽やかだったぜ。

 ほんとにかっこよかった。