読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんだかこの一週間いろいろあった。

 まず、バイトの異動があって。勤務地(あってないようなものというほど、というか50㌔圏内制覇)唐突に元の古巣。

 問題行動の多い新人を押し付けられ、俺の精神的キャパがいっぱいいっぱいになりつつあったころ

 ついったーでおもろいやつみた。大学の先生が人間は危機に陥ると体から変な電磁波をだすみたいなやつ。

 関係あるんかしらんけど、31日帰ってきてパソたちあげたらクローム開いた瞬間シャットダウン繰り返す。しかたなくIEひらいたらかろうじて開いたけど、なんかどこにもログイン(ログインしようとするとオンライン切れる)できんし、フラッシュとかが関わってそうな絵がでない。

 俺は恐ろしさに打ち震えた。

 やつらだ。これがやつらのやり方か。実行支配じゃないが、つまりそういうことだろう?あ、でも一時的なことかもしれんし。どうすっぺー!!

 けどなんだろう、すごく嫌な予感がした。

 こういう時に限って大事な連絡が入ってたりするやん。

 半日ぐらい激しい動悸のなかでもうパソコン買うかどうかの逡巡しておった。妹に背中押して!って。そしたら何パソコン買うぐらいで騒いでおるのか。使うものなら買えや!と普通のことを言われ、震える手でかろうじてつながっていたIE画面でしらべたドスパラに電話。

 電話ですよ?初めてだわ電話でパソコン買ったの。

 思わず、電話でパソコンの注文ってできますか?って確認したものね。

 んで、びっくりするくらいすぐ着きました。

 しかして、僕の部屋の床が抜けないように、買った分だけ捨てるルールも発動したため部屋の大掃除も始まる。埃でくしゃみが止まらなくなる。足の踏み場もない。古本も売らなければならない。ごみの分別。そこへ新品のタワーパソコン。

 バイト先、それをやったらあかんて店舗からクレームくるぜ!!を繰り返す新人。仕方ないので地域リーダーに現状報告すると、地域リーダー新人に直接確認とる。新人「いや、やってないっす」うそをつく。俺、ブチ切れるをはさみつつ、

 部屋のお掃除くしゃみ止まらない。掃除終わらない。編集さんから電話。ネームの直しメールしてもらっていた。ほらな!!やっぱりな!!と大掃除半ばで、パソコンを二階へ。一回で箱開けて、内容物を一個ずつ上へ運んで行ったのだが(いろいろいっぱいいっぱいで)初めにもってあがった長細い箱に以外とマウスが入っていて肩すかし。

 いよいよタワー本体。そいやー!!って持ち上げたら、使ってたFMVのデスクトップよりはるかに軽くてさらに肩透かし食らう。