間違えた!!

 キンタロー。&ロペスのペアは世界七位だった。

 世界七位です!!ぎりぎり決勝に出られなかったんだよー。

 正直、ぽっと出のアジア選手、七位が西欧文化のなかで限界やったか?という感じあったよね。何年も上位に食い込んでさらに西欧のファンも獲得してスキルもあげていけばやっと決勝に進めるぐらいなんだろうな。キンタロー。ペアはすんごい快挙だった。

 

 ハガレンの実写は松雪ラストと大泉タッカーのためだけに見てもいいなと思った。

 松雪ラストだけ満遍なく出てれば実写化としてはいいんじゃないかと思うくらい、松雪ラスト最高。役作りで5㎏増量したらしい。それでもまだ細い!!

 ヒューズも結構好き。

 

 でも正月映画いろいろやるから、普通にSWだけ映画館で見るのがオチだろうな。

 

 久々に本を読むため、小説を読むという行為がひどく慣れないものになっていた。

 三島由紀夫のもったいぶった言い回しとか馴染みのない、やんごとない階層の人らの話で余計なのか。でも読み進めるうち、三島の文章テクニックにくっそーやるなこのおっさんさすが!!と違う視点で楽しみだしてしまう。

 

 綿壁に掃除機もかけた。

 クレジットカードの更新もなんだかつつがなく終わった。

 もう年内の雑務と言ったら年賀状の消しゴムハンコ作るぐらいか。とほっとしていたら、おかんがふすま紙買ってきて張り替えろという。げんなり。

 それもすげー臭いんすけど。張るタイプのやつだから。粘着剤がね。こんなん張ったら僕頭痛しちゃうよ。いやだよ。臭い、っていっても「あ、そう」ぐらいですむ普通の嗅覚の人には全く伝わらないんだよなあ。洗濯洗剤でもものによっちゃ軽く呼吸困難になるくらいあかんやつあるし。

 ソーんな僕が数か月前、冬服の加齢臭とるぞ作戦のため、売り場で匂い嗅ぎまくって選んだ洗剤。

 

 これだー。そしてつい数日前に気づいた。匂いのもとはティーツリーだった!!知らずに選んだんかい!

 ティーツリーて花粉症に効くとかいって一時期もてはやされたアロマのやつや。

 汚れも明らかに液体せっけんより落ちるし、雑菌臭もしなくなった。驚きだった。あと、なんでこんな容器小さいんじゃお試し用かちょうどいいわ!と最初よくわからず買ったけど、必要な分量がすんごい少ないから容器が小さいのだった。毎回洗う水真っ黒になるんだけど、そんな僕の服は汚れるんですか?と少し悲しくなるよ。別に砂場で遊んだりしてないよ?ってなる。